太っている デメリット

お腹回りのダイエットに腹筋マシンが効果的な理由!

ゴシップ、占い、ダイエット・・・

女性雑誌の三大ネタと言えば「ゴシップ、占い、ダイエット」。いつの時代でもダイエットは女性の関心を非常に引きやすい話題です。

 

ダイエットに関心があるのは、なんとなく「過度に太っていることは悪いことだ」という意識があるからです。また、女性ならやっぱり美を追求したいもの、そういう観点でも体重の増えすぎは避けたいところです。

 

太っているといろいろなデメリットがあります。ひとつひとつ見ていきましょうか。

健康&お金の問題(経済的な問題)

成人病になる可能性

太りすぎは様々な病気の温床です。糖尿病、動脈硬化、高血圧・・・。メタボ体型だなんていつまでも笑ってはいられません。病気が進行すると治療費もかかりますし、なにより毎日楽しくありません。健康のありがたみは失ってはじめてわかるのです。

服が合わなくなって買い直し

そのまんまな話ですが、体重が増えると、せっかく買った服も合わなくって買い直しです。もったいないですね。

見栄え&気持ちの問題

かわいい服が、いま一つ似合わない

身体に合わない服をむりやり着ていると、身体をしめつけて気持ちが悪くなるだけではなく、変なシワが入ってみっともないもの。
特に夏、薄いブラウスを着ているときに後ろから見ると脇の下から横腹にかけて段々が付いているのって目立ちますよね。
それに服は大体細身の人が似合うように作ってあるので、太っていると今一つ似合いません。なんとかしたいところです。

海やプール、温泉やクアハウスなどで人目が気になる

夏の海やプール。楽しみたいところですが、どうしても他の人の視線が気になりませんか?男性がお腹のあたりをじーっと見ているような気になりませんか?

太っていると、いろいろと困ったことがありますね。

 

お金、見栄え、健康そして気持ちの問題と、どれも大事なことですが、特に健康はお金で買えません。そのためにもダイエットを始めましょう。それも効果的にダイエットを進めたいところです!

PAGE TOP