最新ダイエット事情

お腹回りのダイエットに腹筋マシンが効果的な理由!

話題のダイエット方法をご紹介

ダイエットの方法にもいろいろありますよね。女性誌やテレビ番組でも次々の新手のダイエット手法が紹介されていますし、深夜の通販番組でもいろいろなダイエットサプリメントや腹筋マシン(EMS)などが紹介されています。

 

そこで、最近話題のダイエット方法をいろいろ挙げてみます。

 

科学的ダイエットマシンを活用する

EMSダイエット

お腹の筋肉を強制的に動かして、お腹回りのお肉を引き締める方法ですね。腹筋などの筋トレをしていなくても、絶えずお腹回りのお肉が動いて鍛えられているという状態になります。
EMSマシンがお腹回りのダイエットに効果的な理由

 

正攻法:食事制限ダイエット

やはりダイエットと言えばこれ。摂取カロリーを決めたら、厳しくそれを守ります。
間食などせず、きっちりとメニューを守っていれば効果は必ず現れます。
だけど、食べるの大好き大食いのヒトには最初厳しいかも知れませんね。

過激:絶食ダイエット

何も食べなければ太らないという非常に簡単な理屈です。
確かに最初の数日はお腹の中のものが全部出るので体重が減ります。でも、これは危険な方法です。
栄養のバランスも狂いますし、下手をすると精神的にも参ってしまうかもしれません。
また、飢餓状態でものを食べると吸収が良すぎて「リバウンド」を起こしてしまうかも知れません。

やや過激:○○抜きダイエット、○○だけダイエット

たとえば、炭水化物だけを抜く、あるいはキャベツだけ食べるとかリンゴだけ食べるとかいうパターンのダイエットです。
注意しないとこれも栄養不良を招く可能性があるので、実際にやるとしても、足りない栄養素はサプリメントで補うとか、期間を十分区切るなど、慎重に実施する必要があります。

ダイエット用食品を活用する

通販でもいろいろなダイエット食品やダイエットサプリメントがありますね。注意書きがそれぞれあるようなので、よく調べて飲みたいところです。

 

 

 

ダイエットをする際の補助になるのがレコーディングダイエットです。

毎日体重を量り摂取カロリーを記録していきます。結構単調な作業ですが、自分自身の食生活や体重の変化を振り返ってチェックするにはとても有効な方法です。
また、ダイエットの傍ら、運動をして単純に食べたカロリーを燃焼させるとか、基礎代謝を向上させるという作業も並行して行い、効果を増強したいところです。

子守でお腹ダイエット

運動というと体全体を動かすもの、腕や足を動かすものはあっても、お腹を使って運動するということはあまりまいように思います。

 

ですが、重いものを持ったり運んだりというときはお腹に力が入ることも多く、お腹を鍛えたりお腹ダイエットをするにはとてもいいことです。

 

女性の方はなかなか重たいものを自分で運んだり持ったりという機会はないかもしれませんが、子育て中の女性は子守をすることでお腹ダイエットができている場合があります。

 

小さな子供でも子供というのは意外に重く、ある程度大きくなっても抱っこやおんぶをせがんでくるものです。子供をあやすときに持ち上げたり、高い高いをすることで自然にスクワットできていたりします。自分もダイエットを意識しずにダイエットができるので楽しいと思います。

 

お腹ダイエットのため、と意識して行おうとするとスクワットや腹筋もためらいがちですが、子供とのスキンシップと考えれば楽しみながらできます。子守にもなって一石二鳥です。

 

しかも、女性のお腹というのは出産後に引き締めておきたいものです。

 

出産後にお腹の引き締めを怠ったり怠けたりすると、せっかく引き締まるウエストも引き締まらず、お腹周りのお肉がダラン、とした状態のままになってしまいます。

 

お腹を引き締めるためのガードルなどもありますが、自分自身のダイエットで産後のお腹太りを解消することも大事です。
小さな子供と遊ぶことでできるお腹ダイエットは、子育て中の家に引きこもりがちな女性にはピッタリですし、ストレス解消にもなります。

 

子供をお腹の上にのせての腹筋などは、セレブや有名モデルも行っているお腹ダイエット法です。子育て中のかたはぜひ試してみてはどうでしょう。また、自分自身の子供が大きくなっている人でも、子供がいる家庭に遊びに行ったときに試してみるのもいいでしょう。

 

スクワットや腹筋、運動でお腹ダイエットをするには楽しんで続けていくことがコツです。

PAGE TOP