部位別ダイエット ポイント

お腹回りのダイエットに腹筋マシンが効果的な理由!

「背中」「脇の下」「脚」 vs 「二の腕」「お腹回り」

ダイエットにおいて比較的痩せやすいのは背中、脇の下、脚です。

 

反対に痩せにくいのは二の腕とお腹回りです。

 

でも細い二の腕は女性のあこがれ。お腹回り同様なんとかしたいですね。

女性の筋肉はムキムキになりません

二の腕ダイエットによく使われるのがまずダンベルです。鉄アレイとか呼ばれているものですね。スポーツ用品店にありますが、なにも筋肉を付けるだけが用途ではありません。ダイエットにもつかえるのです。

 

どんなダンベルを選ぶかですが、急に重いものを持つと腕の筋肉や筋を痛めるので、あんまり重くない方が良いですね。1~2kgくらいが適当です。スポーツ用品店の売り場で、持って確かめましょう。

 

金属製ダンベルだけではなく、水を入れて重さを調節できるものもあります。また、電話帳とか、水入りのペットボトルという手もあります。

 

運動法は簡単です。ダンベルを持って、腕を肩の位置まであげる、そしておろす。この繰り返しです。
慣れてきたら、一端肩の位置まで上げて、その後頭の上まで上げます。

 

バリエーションとして前後に肘を曲げるというのもあります。女性の場合よっぽどガンガンやらない限り筋肉はムキムキになりませんので、やり過ぎる心配はありません。

 

このエクササイズの問題点は「退屈」「飽きる」「単調」なことですね。もう薬だと思って地道にやるほかありません。

 

これ以外には、エステだとかクリームだとかサポーターとかもあるようですが、やはり経験上、汗を流さない方法では難しいです。

お腹回りには腹筋マシン!

そしてもう一つ、お腹回り!これはいろいろなやり方があります。パッと思いつくだけでも、腹筋、ダンベル、バランスボール、ウォーキング、ジョギングなどなど、有酸素運動に無酸素運動があります。

 

さらにはダイエットサプリメントや、EMSといったいわゆる「腹筋マシン」などの文明の利器を使う方法もあります。

 

ただ、いわずもがなではありますが、必ずカロリーコントロールは必要です。いくら運動しても、カロリーを取りすぎては効果はありません。根気よく続けていきましょう。

PAGE TOP